Reconextカンパニー施工事例クリニック施工医療従事者の視点で見る 3Dモデルにおける仮想クリニック
Works

医療従事者の視点で見る 3Dモデルにおける仮想クリニック

野原ホールディングスのリコネクストカンパニーは、開院・開業を検討されているドクター向けに、3Dモデル(仮想クリニック)を制作しました。

また、メディアにクリニック空間パッケージ「CONNECT CLINIC」(コネクトクリニック)が取り上げられましたので、ご紹介させていただきます。リンク先はページ下部に記載しております。

コネクトクリニックとは?
クリニックの諸室ごとの専門的な最適空間を3Dモデルにして提案し、打合せから開業までをスムーズに進めるためのパッケージです。

  • 仮想クリニックの概要
    居室:待合室、診察室、処置、準備室、レントゲン室、他
    面積:約100
    天井高さ:2700
  • 開業によくある困りごと
    1.ドクターが、設計・工事会社との打ち合わせでイメージした空間と実際に出来上がった空間が違うことが多々あること
    2.診療に使用される医療機器、什器備品等の配置計画が悪く、クリニック開業後の使い勝手がよくないこと(医療従事者の負担増)
  • 本動画(仮想クリニックの紹介)でわかること
    1.開業後のクリニックを疑似体験
     開業前から、開業後のクリニックの空間イメージを持つことができます。
    2.ミニマップ(クリニック内マップ)付きで、動線が分かりやすい
     クリニック室内の什器備品等の配置によるレイアウトや患者様、医療従事者様の動線を3Dでビジュアル的に確認できます。

 

■YouTubeはこちら
【医療従事者の視点で見る】クリニック空間パッケージを3Dモデルで紹介 ~CONNECT CLINICとは~ – YouTube

■メディアURL(野原ホールディングスのWebページに移動します)
開業希望医向け、BIMを使ったクリニック開業パッケージを発表

­

Contact

内装工事に関するご質問・ご相談から見積依頼まで
こちらからご連絡くださいませ。
施工協力業者様募集中 施工協力業者様募集中

施工協力業者様募集中

Reconextカンパニーが手がける内装工事にご協力いただける
パートナー企業様を広く募集しております。
03-3355-1760
お問い合わせ
ご相談からお気軽にご連絡ください。